Trend Micro Web Security as a Service概要

Trend Micro Web Security as a Service (以下、TMWSaaS) では、コンピュータまたはモバイルデバイスを保護することができます。モバイルVPN を使用することで、iOS およびAndroid ベースのモバイルデバイスの通信を保護することができます。

注:

TMWSaaSはプロキシベースで、Webトラフィックをサービス用にTMWSaaSプロキシサーバに転送する必要があります。プロキシ経由のトラフィック転送をサポートしていないデスクトップまたはモバイルアプリケーションからのトラフィックのスキャンは行われません。

TMWSaaSでできること

  • ダッシュボード、ログ、およびレポート機能を使用して、Webトラフィックのステータスとネットワーク上の脅威を監視および分析します。

  • さまざまな高度な認証方式を使用して、異なる種類のユーザアカウントを認証します。

  • さまざまな使用シナリオに対応できるように、クラウドとオンプレミス環境の両方でセキュリティポリシーとアクセスポリシーを適用します。

  • オンプレミスゲートウェイで帯域幅制御ルールを使用することによって、重要なトラフィックに適切な帯域幅リソースを割り当てて通信を制御したり、ネットワーク輻輳を削減したりします。

  • HTTPSインスペクション機能を使用して、暗号化されたコンテンツの復号と検査、およびデジタル証明書の管理を実行します。

  • BingYouTubeなどの一般的な検索エンジンおよびオンラインサービスを統合し、それらのセーフサーチ機能を使用することができます。

  • クラウドアクセスルールを使用することによって、Webセキュリティリスクを検出し、事前定義されたURLおよびカスタマイズされたURLのほか、インターネットアプリケーションへのアクセスを指定されたコンテンツタイプで制御します。

  • 機械学習型検索とクラウド仮想アナライザを使用して、未知の脅威や不審なオブジェクトを検査し、検出します。

  • 各種のイベント通知、アラート、メッセージをユーザおよび管理者に提供して、より使いやすくします。