ビュー:
Androidデバイスに TMWSaaS エージェントアプリをインストールして設定し、Webトラフィックを TMWSaaS に転送します。
開始する前に、以下を確認してください。
  • Android 8、9、10、11、12、または13を実行しているAndroidデバイスの準備が完了している。
  • 組織の管理者からTMWSaaSクラウドのルートCA証明書を受け取った場合、その証明書をAndroidデバイスにインポートします。

手順

  1. GoogleのPlayストアでTMWSaaSエージェントアプリを検索して、[インストール] をタップします。
  2. アプリを開き、[プライバシーと個人データの収集に関する規定] 画面で [同意して次へ] をタップします。
  3. 表示される ユーザポータルへのアクセス 画面で、組織のユーザポータルアドレスが自動的に入力されているかどうかを確認し、[次へ] をタップします。
    組織の管理者からユーザポータルアドレスを提供されている場合は、自動入力されたアドレスを使用する代わりに、そのユーザポータルアドレスを入力します。
  4. ログイン画面が表示されたら、ログイン認証情報を入力します。
    TMWSaaS[TMWSaaSエンドユーザポータルへようこそ] 画面が表示されます。
  5. [トークンのコピー] をタップします。
  6. [トークンの取得] 画面で、トークンが自動的に入力されていることを確認して、[インストール] をタップします。
  7. システムの指示に従って、VPNプロファイルがインストールされるまで待ちます。
  8. [CA証明書] 画面が表示されたら、[セットアップ] をタップして、Trend Micro Web Security Cloud Root CA証明書をインストールします。
    注意
    注意
    このCA証明書をインストールしないと、正常にWebサイトにアクセスできない場合があります。
    手順9から13までの設定方法は、デバイスメーカーによって異なる場合があります。
  9. 表示された [セキュリティ] 画面で、[詳細設定] を選択します。
  10. [暗号化と認証情報] を選択し、[証明書のインストール] を選択します。
  11. [証明書のインストール] 画面で [CA証明書] を選択し、[インストールする] をタップします。
  12. 左上のthreebarsicon.pngアイコンをタップし、[ダウンロード] を選択します。
  13. TMWSCA_Cloud_ROOT.crtファイルを選択してインストールします。
    CA証明書がインストールされたら、成功したことを示すメッセージが [証明書のインストール] 画面とシステム通知に表示されます。
  14. インストール後、初期設定ではTMWSaaSモバイルVPNサービスは切断されています。
  15. [切断] ボタンをタップした後、[接続リクエスト] ダイアログボックスが表示されたら [OK] をタップします。
  16. ボタンが [接続済み] に変わるまで数秒待ちます。
    TMWSaaSモバイルVPNサービスが、お使いのAndroidデバイスに接続されました。
  17. (オプション) Webブラウザを開いて、http://diagnose.iws-hybrid.trendmicro.comにアクセスします。
    TMWSaaS の接続ステータスが [Yes] になっている場合、TMWSaaSはデバイス上で正常に機能しています。
    注意
    注意
    Androidデバイスが自動ロックされると、TMWSaaSのモバイルVPNサービスが切断される場合があります。

次に進む前に

TMWSaaS エージェントアプリを開いて、左上の threebarsicon.png アイコンをタップし、必要に応じて次の手順を実行します。
  • [バージョン情報] をタップして、アプリのバージョンやその他の情報を確認します。
  • [VPNプロファイルの再インストール] をタップして [ユーザポータルへのアクセス] 画面に戻り、VPNプロファイルを再インストールします。
  • [ヘルプ] をタップして、アプリとTMWSaaSの詳細を表示します。