ビュー:

Cloud Edgeでは、配信モードがブリッジモードまたはソフトウェアスイッチに設定されている場合に、IPv6がサポートされます。

重要: IPv6はルーティングモードではサポートされません。

次の表に、ブリッジモードおよびソフトウェアスイッチでIPv6がサポートされる機能を示します。この表に示されている機能に加え、Cloud Edgeでは、Cloud Edgeゲートウェイを経由して、インターネットへの接続を提供するIPv6ルータなどにトラフィックをIPv6で転送することができます。

表 1. ブリッジモードおよびソフトウェアスイッチでのCloud EdgeによるIPv6のサポート

機能

カテゴリ

IPv6のサポート

IPv6サポートなし

ダッシュボード



Cloud Edgeでは、ダッシュボードでのIPv6アドレスの表示がサポートされています。

ゲートウェイ — 登録



Cloud EdgeはIPv4を使用してCloud Edge Cloud Consoleに接続します。

ゲートウェイ — ネットワーク

インタフェース



管理アクセス



DHCP



動的DNS



ルーティングテーブル



静的ルート



NAT



Cloud Edgeゲートウェイのネットワーク設定については、どのモードでもIPv6はサポートされません。ただし、Cloud Edgeでは、IPv6やDHCPv6のDNSなどの要求をエンドポイントに転送することはできます。

ゲートウェイ — 帯域幅制御



ゲートウェイ — VPN

ユーザVPN



サイト間VPN



ゲートウェイ — エンドユーザ管理 — 一般設定



ユーザアカウントに依存する機能では、IPv6はサポートされません。

ゲートウェイ — アップデート



Cloud EdgeはIPv4を使用してアップデートサービスに接続します。

ゲートウェイ — ネットワークアクセスコントロール



Cloud Edgeでは、IPv6エンドポイントに対するネットワークアクセスコントロールはサポートされません (エンドポイントにIPv4アドレスとIPv6アドレスの両方が割り当てられていてもサポートされません)。

ポリシー — ポリシー

送信元IP



送信元FQDN



ユーザ/ユーザグループ



送信先IP



送信先FQDN



トラフィック — アプリケーションとURLカテゴリ



ユーザやユーザグループに基づくポリシーでは、IPv6はサポートされません。このようなポリシーはIPv6トラフィックには適用されません。

ポリシー — オブジェクト

IPアドレス/FQDN



MACアドレス



サービス



アプリケーションとアプリケーショングループ



URLカテゴリ



Cloud EdgeではICMPv6がサポートされます。

ポリシー — 許可/ブロックリスト

IPv6アドレス



FQDN



URL



ポリシー — セキュリティプロファイル

IPS



不正プログラム対策



メールセキュリティ対策 — ローカル検索



メールセキュリティ対策 — クラウド検索



DoS対策



HTTPS



Webレピュテーション



エンドポイントの識別



メールのローカル検索とクラウド検索では、IPv6はサポートされません。IPv6メールトラフィックは、検索されずにCloud Edgeゲートウェイを通過します。

HTTPS IPv6トラフィックは、検索されずにCloud Edgeゲートウェイを通過します。

Cloud Edgeでは、IPv6トラフィックに対するエンドポイント識別は実行されません。キャプティブポータルが有効になっている場合、キャプティブポータルウィンドウは開きますが、IPv6トラフィックはCloud Edgeゲートウェイを通過します。

ポリシー — Webレピュテーションサービス



ポリシー — ユーザ通知



Cloud Edgeでは、IPv6クライアントへのユーザ通知の表示がサポートされています。

分析とレポート — レポート



Cloud Edgeでは、レポートでのIPv6アドレスの表示がサポートされています。

分析とレポート - ログ分析

アプリケーション帯域幅



ポリシー施行



インターネットアクセス



インターネットセキュリティ



Cloud Edgeでは、ログでのIPv6アドレスの表示がサポートされています。

管理 — ユーザとアカウント



ユーザアカウントに依存する機能では、IPv6はサポートされません。

管理 — ユーザ認証



ユーザアカウントに依存する機能では、IPv6はサポートされません。

管理 — 監査ログ



管理 — 管理者アラート

ゲートウェイステータスの変更



メールセキュリティステータスの変更



C&Cコールバック



管理 — 予約アップデート



Cloud EdgeはIPv4を使用してアップデートサービスに接続します。

管理 — メンテナンス



Cloud EdgeはIPv4を使用して外部サーバに接続します。

管理 — 証明書管理