ユーザ通知

Cloud Edgeでは、エンドユーザがポリシーに違反した場合、ユーザ通知を送信して通知します。

ユーザ通知ごとに異なるメッセージトークンを設定できます。設定可能なメッセージトークンの一部を次に示します。

  • %C:エンドユーザがアクセスしたURLカテゴリを表示します。

  • %D:イベントに関する詳細を表示します。

  • %M:ファイル拡張子を表示します。

  • %P:適用されるポリシーの名前を表示します。

  • %T:エンドユーザがアクセスしたURLのアプリケーションタイプを表示します。

  • %U:エンドユーザがアクセスしたURLを表示します。

  • %V:検出名を表示します。

  • %X:ユーザ通知を送信した理由を表示します。

注:

すべてのユーザ通知ですべてのメッセージトークンを設定できるわけではありません。