IPアドレスオブジェクトのパラメータ

次の表に、設定可能なIPアドレスオブジェクトのパラメータを示します。IPアドレスの設定を制御するには、ポリシールールにIPアドレスオブジェクトを追加します。

表 1. アドレスオブジェクトのパラメータ

パラメータ

説明

オブジェクト名

アドレスの内容がわかるように名前を指定します。この名前は、セキュリティポリシーを定義するときにアドレスのリストに表示されます。大文字と小文字が区別され、一意の名前を指定する必要があります。使用できる文字は、英字、数字、スペース、ハイフン、およびアンダースコアのみです。

プロトコル

IPv4アドレスとIPv6アドレスのどちらを使用するかを指定します。

IPアドレス

IPv4アドレス:

次のいずれかの形式でアドレスまたはネットワークを指定します。

  • ip_address
  • ip_address/bitmask
    注:

    bitmaskは、アドレスのネットワーク部分に使用される、意味のある2進数の数値です。

  • 次のような形式のIPアドレス範囲

    192.168.1.1-192.168.1.10

例:

192.168.80.150/32は1つのアドレスを示し、192.168.80.0/24は192.168.80.0~192.168.80.255の範囲のすべてのアドレスを示します。

IPv6アドレス

IPv6アドレスまたはIPv6アドレスとプレフィックスを指定します。例:2001:db8:123:1::1または2001:db8:123:1::/64