IPS重大度レベル

重大度

説明

1 - 情報

ポートベースのトラフィック (例: HTTP、SMTP)

2 - 低

ポリシー関連のシグネチャ (例: IM、P2P、ゲーム)

3 - 中

トンネリングや検索

4 - 高

ほとんどの侵入関連のシグネチャ

5 - 重大

重大度が高で、サーバやエンドユーザへの影響が非常に大きいもの (例: CVE-2008-4250、Conficker)