モバイルVPNを管理する

目的: iOSデバイスおよびAndroidデバイスでVPNを使用できるようにモバイルVPN (モバイル仮想プライベートネットワーク) を設定します。

場所: ゲートウェイ > (ゲートウェイ名) > ユーザVPN > モバイルVPN

  1. 基本設定を行います。
    • インタフェース

    • ローカルネットワーク

    • クライアントネットワークプール
  2. 詳細設定を行います。
    • Dead Peer検出を有効にする

      Cloud Edgeアプライアンスによるデッド状態 (オフライン) のリモートシステムの検出を有効にします。

    • IPマスカレードを有効にする

      NATルールを自動的に追加します。

    • スプリットトンネリングを有効にする

      企業ネットワークへのトラフィックのみがVPNトンネルを介してルーティングされるようになります。

    • スプリットDNSを有効にする

      組織のリソースをVPNトンネルを介して組織環境内にある指定のDNSサーバに送信します。

    • ローカルDNSサーバ

      ネットワーク内にあるDNSサーバのIPアドレスです。

    • ローカルドメイン

      DNSサーバに対応するローカルドメインです。ローカルドメインを指定しないと、モバイルVPNクライアントでFQDNを解決できません。

    • VPNオンデマンドを有効にする

      iOSデバイスでVPN接続が開始されて確立されるようにします。

    • ドメインまたはホスト

      VPN接続の確立を常に許可または禁止するドメインまたはホストです。

    • IKEのデバッグ

      IKE (Internet Key Exchange) プロトコル」を参照してください。