帯域幅制御ルールを追加/編集する

目的: 送信元のユーザ、ユーザグループやアドレス、送信先、トラフィックの種類、スケジュール、出口インタフェース、その他の帯域幅の設定を指定して、帯域幅制御ルールを追加または編集します。

場所: ゲートウェイ > (ゲートウェイ名) > 帯域幅制御 > 追加/編集

  1. ルール名を指定します。英字、数字、またはアンダースコアを使用して、1~32文字で指定する必要があります。
  2. [説明] を指定します。
  3. ルールを有効または無効にします。
  4. [送信元のユーザ/ユーザグループ/IPアドレス/MACアドレス] を設定します。
    • ルールをすべてのユーザおよびすべてのIPアドレスに適用する場合は [すべて] を選択します。

    • ルールを特定のユーザまたはグループにのみ適用する場合は [ユーザ/グループを指定する] を選択します。

    • ルールを特定のIPアドレスにのみ適用する場合は [IPアドレスを指定する] を選択します。

    • ルールを特定のMACアドレスにのみ適用する場合は [MACアドレスを指定する] を選択します。

  5. [送信先のアドレス] を設定します。
    • ルールにすべてのIPアドレスを含める場合は [すべて] を選択します (初期設定)。

    • ルールを特定のIPアドレスにのみ適用する場合は [IPアドレスを指定する] を選択します。

  6. [トラフィックタイプ] を設定します。
    • ルールにすべてのアプリケーショングループを含める場合は [すべて] (初期設定)、特定のアプリケーションのみを含める場合は [アプリケーションを指定する] を選択します。

    • ルールにすべてのサービスを含める場合は [すべて] (初期設定)、特定のサービスのみを含める場合は [サービスを指定する] を選択します。

  7. [スケジュール] を設定します。
    オプション 説明

    常時

    すべてのスケジュールを含めます (初期設定)

    スケジュール名

    使用可能なスケジュールオブジェクトの名前が表示されます。

    新しいスケジュールオブジェクトの追加

    [追加/編集] スケジュールオブジェクト作成ダイアログボックスにアクセスします。

  8. [出口インタフェース] のドロップダウンメニューからインタフェースを選択します。
  9. [帯域幅] でアップストリームとダウンストリームの設定を指定します。
  10. [保存] をクリックします。