メンテナンス

別のCloud Edgeアプライアンスで設定を復元するために、またはバックアップした設定に後から戻すために、設定をバックアップしてCloud EdgeCloud Console設定のコピーを作成します。

バックアップおよび復元できる設定は次のとおりです。

  • ホスト対象のユーザとグループ

  • ゲートウェイプロファイルとグループ情報

  • ポリシールールとオブジェクト

  • 許可する/ブロックするURL

  • 帯域幅の制御情報

トレンドマイクロでは、次の処理を推奨します。

  • 各インポート操作の前に現在の設定をバックアップする。

  • Cloud Edgeがアイドル状態のときに操作を実行する。インポートおよびエクスポートはCloud Edgeのパフォーマンスに影響します。