Private Access ConnectorVirtual Applianceの配置

Trend Micro Vision One コンソールからOVAインストールパッケージをダウンロードし、サポートされるオペレーティングシステムにPrivate Access Connector仮想アプライアンスを配信します。

  1. Trend Micro Vision One コンソールで、 Zero Trust Secure Access > プライベートアクセス設定に移動します。

    初回アクセス時は、概要ページが表示されます。ここには、トレンドマイクロのプライベートアクセスサービスの簡単な説明と、サービスを利用するための簡単なガイドが表示されます。

  2. [ Start Now]をクリックします。
  3. [ Private Access Connector ]タブで、Connectorを追加するコネクタグループを探し、[ 処理 ]列の[ ]をクリックします。

    [ Private Access Connector Virtual Appliance ]パネルが表示されます。

  4. [ Download Disk Image ]をクリックして、OVAファイルをローカルマシンにダウンロードします。
    ヒント:

    ファイルサイズは約870MBです。

    後の手順で使用するために登録トークンをコピーします。

  5. ダウンロードしたファイルの名前と拡張子を確認します。
    注:

    初期設定のファイル名は、 TrendMicroVisionOne-PrivateAccessConnector.ovaです。ファイル拡張子が .ovaではない場合は、手動で .ovaに変更します。

  6. システム要件を確認します。

    Private Access Connector仮想アプライアンスは、VMware ESXi、Microsoft Azure、およびAmazon AWSへの配置をサポートします。ネストされた仮想マシンはサポートされていません。トレンドマイクロ では、次の仕様を推奨しています。

    プラットフォーム

    仮想CPU(最小/推奨)

    仮想メモリ(最小/推奨)

    仮想ハードディスク(最小/推奨)

    仮想ネットワークアダプタ

    バージョン

    VMware ESXi

    1/4

    1GB / 4GB

    25GB / 50GB

    VMXNET3

    6.0、6.5、6.7、および7.0

    Microsoft Azure

    1/4

    1GB / 4GB

    25GB / 50GB

    なし

    最新バージョン

    Amazon AWS

    1/4

    1GB / 4GB

    25GB / 50GB

    なし

    最新バージョン

    注:
    • 仮想ディスクには25GB以上のサイズが必要です。

    • トレンドマイクロ は、最小速度が1,000MB /秒のVMXNET3ネットワークアダプタのみをサポートします。

  7. 必要に応じて、サポート対象のプラットフォーム VMware ESXiMicrosoft Azure、または Amazon AWS に仮想アプライアンスを配置します。