オブジェクトの詳細:[関連オブジェクト]タブ

[ 関連オブジェクト タブには、選択したオブジェクトのすべての依存関係が表示されます。

これらは、選択したオブジェクトの実行に必要なオブジェクトです。このタブには次の情報が表示されます。

プロパティ

説明

操作

オブジェクトによって実行された処理

ログ記録

記録された処理の日時

評価

トレンドマイクロ インテリジェンスに基づいてオブジェクトに割り当てられた評価

影響を受けるエンドポイント

影響を受けるエンドポイント(ある場合)

送信先パス

オブジェクトの送信先

関連オブジェクト タブを管理するには、以下のオプションを使用できます。

  • このタブには、指定した処理に基づいてオブジェクトをフィルタできるドロップダウンリストがあります。ドロップダウンリストをクリックすると、使用可能なすべての処理が表示されます。

  • 詳細を表示 をクリックして、オブジェクトの詳細を表示します。

  • [ ファイル ]セクションで、[ ファイルの収集 ](利用可能な場合)をクリックして、パスワードで保護されたアーカイブ内のファイルを収集し、そのアーカイブを Trend Micro Vision Oneに送信します。