分析チェーン(旧)

[ 分析チェーン ]タブには、Root Cause Analysisが表示され、調査に役立つ可能性のある追加情報が表示されます。

お知らせ

説明

対象エンドポイント

調査されたエンドポイントに関する詳細が表示されます。

最初に確認されたオブジェクト

調査対象オブジェクトの作成に関与したと思われる分析チェーンの最初のオブジェクト。

多くの場合、これは標的型攻撃のエントリポイントです。

オブジェクトにカーソルを合わせて[ ]をクリックし、Root Cause Analysisでオブジェクトを探します。

一致したオブジェクト

調査条件に一致するオブジェクトまたはオブジェクトのリストを表示します。

オブジェクトにカーソルを合わせて[ ]をクリックし、Root Cause Analysisでオブジェクトを探します。

注意が必要なオブジェクト

ハイライト オブジェクトをハイライト表示します。

この値は、チェーン内の一意の 注意が必要なオブジェクト の数をカウントします。

値の上にマウスを置くと、 注意が必要なオブジェクトのリストが表示されます。

オブジェクトにカーソルを合わせて[ ]をクリックし、Root Cause Analysisでオブジェクトを探します。

Root Cause Analysis領域

Root Cause Analysisマップが表示されます。

使用可能なノードをクリックすると、選択したオブジェクトの詳細が表示されます。

任意のノードを右クリックしてコンテキストメニューを開き、実行する処理を選択します。

分析チェーンの解釈方法の詳細については、次を参照してください。