Security Dashboardのカスタマイズ

ユーザは、ダッシュボードのタブ、ウィジェット、およびウィジェットデータをカスタマイズできます。

ユーザがアクセスできるウィジェットは、会社のライセンスとユーザのアカウント権限によって異なります。

次の表は、ユーザが実行できるカスタマイズ処理の概要を示しています。

タスク

オプション

タブグループをカスタマイズする

タブグループを管理して、ダッシュボードの表示をカスタマイズできます。次のオプションがあります。

  • タブの追加:追加アイコン()をクリックします。

  • タブの名前を変更する:下矢印()および [の名前変更]をクリックします。

  • タブを削除する:下矢印()および 削除の削除]をクリックします。

タブウィジェットの管理

タブのウィジェットを整理して、表示するデータにアクセスできます。次のオプションがあります。

  • ウィジェットの追加:[ ウィジェットの追加 ]またはウィジェットカタログをクリックし、使用可能なウィジェットから選択して、[ 追加するの追加]をクリックします。

    注:

    タブごとに最大20個のウィジェットを追加できます。

  • ウィジェットの削除:不要なウィジェットのオプションアイコン()をクリックし、 削除をクリックします。

  • ウィジェットのレイアウトを並べ替える:マウスのアイコンが変わるまでウィジェットのタイトルの上にマウスをドラッグしてドロップします()。

ウィジェットデータを管理する

一部のウィジェットに表示されるデータを操作したり、特定のアプリに移動してより詳細なデータを表示したりできます。次のオプションがあります。

  • 表示期間の変更:使用可能な場合は、日付範囲のドロップダウンリストをクリックし、新しい期間を選択します。

  • 関連するアプリの詳細を表示する:[アプリに移動]の順にクリックします。