LinuxのCLIコマンド

Trend Micro Vision One は、LinuxエンドポイントにXDRセンサーをインストールするときにCLIコマンドを提供します。

コマンドまたはパラメータ

説明

インストール

エンドポイントでEndpoint Basecampのインストールを実行します。

$ ./tmxbc install

config set --proxyURL<proxy_server_URL>

指定されたプロキシサーバを使用するようにEndpoint Basecampプログラムを設定します。

重要:

Endpoint Basecampでは、プロキシ 認証情報の使用はサポートされません。

  • $ ./tmxbc config set --proxyURL http://10.1.1.1:80

  • $ ./tmxbc config set --proxyURL http://[fe80::340a:7671:64e7:14cc]:80

  • $ ./tmxbc config set --proxyURL ""

    設定からプロキシサーバを削除します。

-v、-version

Endpoint Basecampのバージョンが表示されます。

  • $ ./tmxbc -v

  • $ ./tmxbc --version

-h、-help

ヘルプ情報を表示します

  • $ ./tmxbc -h

  • $ ./tmxbc config --help