Email Account Inventory

XDRステータスを確認し、推奨メールアカウントでXDRを有効にします。

Email Account Inventory 画面では、 XDRを有効にしたメールアカウントを管理できます。

Microsoft 365で(グローバル管理者アカウントを使用して)必要なアクセス権限を付与し、診断の推奨メールボックスを受け入れるかどうかを選択した後、 Trend Micro Vision One に報告するメールボックスをいつでも変更できます。

重要:

メールボックスのXDR機能を無効にすると、メールボックスはアクティビティデータのレポートを停止し、 Trend Micro Vision One は無効にされたメールボックスから収集されたすべてのデータを削除します。

  1. Email Account Inventoryに移動します。
  2. [ Manage XDR Mailboxes]をクリックします。
  3. [Available Users / Groups ]リストで、監視するアカウントを選択します。
    注:

    診断時に最も危険度が高いと特定されたメールボックスを選択するには、[ Recommended Accounts ]タブをクリックします。

  4. 監視するアカウントまたはグループを選択します。
  5. 矢印をクリックして、選択したアカウントを[ Selected Accounts ]テーブルに移動します。
  6. [ 保存]をクリックします。

    Trend Micro Vision One は、選択されたメールボックスのアクティビティデータの監視を開始します。Trend Micro Vision One は、 選択アカウント リストから削除したメールボックスについて収集されたすべてのアクティビティーデータを削除します。