検出モデルの確認

検出モデル管理アプリを使用して、 Trend Micro Vision One がトリガして Workbenchに送信するアラートの種類を制御します。

Trend Micro Vision One では、該当する製品がサポートするすべての検出モデルのアラートが初期設定で有効になっています。サポートされている製品を環境に追加すると、 Trend Micro Vision One は新しくサポートされたアラートトリガーを自動的に有効にします。

  1. Detection Model Managementに移動します。
  2. 現在有効なモデルを確認するか、フィルタを使用して特定のモデルを検索します。
    • 重大度:イベントの種類とMITER情報に応じて、モデルに割り当てられるレベルが変更されます。

    • 対象製品:各モデルには、サポートされる製品の特定のデータが必要です。

      注:

      必要な製品が環境に接続されていない場合、アラートトリガを有効にすることはできません。

    • ステータスTrend Micro Vision One がモデルのアラートをトリガするかどうか