ServiceNow ITSMアドオン用の Trend Micro Vision One コネクタのインストール

Trend Micro Vision One Connector for ServiceNow ITSMアドオンを使用すると、ServiceNowで Trend Micro Vision OneWorkbench アラートを直接管理できます。

  1. Trend Micro Vision One コンソールで、 管理 > Third Party Integration に移動し、[ Trend Micro Vision One for ServiceNow ITSM]をクリックします。
  2. コピーアイコン()を使用して、次の設定を取得します。
    • 管理IPアドレスまたはホスト名

    • 認証トークン

  3. ServiceNowコンソールで、システムアプリケーション > 使用可能なすべてのアプリケーション > すべて
  4. [ストアで検索] [検索]をクリックし。ServiceNowストアが開きます。
  5. 検索バーを使用して、 Trend Micro Vision One Connector アドオンを検索します。アプリをクリックします。
  6. [ Get]をクリックします。

    Trend Micro Vision One Connectorアドオンがインスタンスにインストールされます。

  7. ServiceNowコンソールで、 アプリケーションナビゲータを使用して、 Trend Micro Vision One Connector アドオンを探します。
  8. [のプロパティ]をクリックします。
  9. アドオンを設定します。
    1. Trend Micro Vision One APIエンドポイントアドレス(必須フィールド)Trend Micro Vision One コンソールから取得した 管理IPアドレスまたはホスト名 を貼り付けます。
    2. Trend Micro Vision One API認証トークン(必須フィールド)Trend Micro Vision One コンソールから取得した 認証トークン を貼り付けます。
  10. 必要に応じて残りの設定を行います。
  11. [ 保存 ]をクリックします。

    ServiceNowは、 Trend Micro Vision Oneから Workbench アラートの同期を開始します。

    重要:

    アドオンのインストールに成功すると、ServiceNowは Trend Micro Vision Oneから Workbench アラートの同期を開始します。最初の同期では、過去1時間以内に作成された Workbench アラートのみが取得されます。 Workbench アラートが表示されるまで、しばらく時間がかかることがあります。