送信トラフィック用の静的IPアドレス

注:

この機能は、すべての地域で利用できるわけではありません。このリリースでは、日本でのみ利用可能です。

TMWSaaSには、TMWSaaSクラウドプロキシにおいて動的IPアドレスではなく静的IPアドレスを使用して送信Webトラフィックを転送するための会社別のオプションが用意されています。

静的IPアドレスを送信トラフィックに使用するには、アドオンライセンスを別途購入する必要があります。このライセンスは、TMWSaaSStandardAdvancedライセンス、またはAdvanced機能アドオンライセンスでご利用いただけます。割り当てられた静的IPアドレスは、このアドオンライセンスの期限が切れるまでの間、お客様の会社による使用のみが可能なものとして確保されます。

アドオンライセンスを購入し、Trend Micro Customer Licensing PortalまたはLicensing Management Platformでのプロビジョニングが完了すると、TMWSaaSはメール通知を送信し、お客様の会社の静的IPアドレスを割り当てるためのバックグラウンド設定の構築を開始します。この設定の構築には数営業日かかります。

構築が完了すると、メール通知が送信されます。TMWSaaS管理コンソールの[ポリシー] > [グローバル設定] > [静的送信IPの設定]でIPアドレスを確認できます。割り当てられた静的IPアドレスは表示のみ可能で、変更することはできません。

このアドオンライセンスの期限が切れると、割り当てられた静的IPアドレスは自動的に使用停止になります。お客様の会社の送信トラフィックは、TMWSaaSクラウドプロキシで動的に割り当てられたIPアドレスを使用して転送されます。

注:

ユーザのWebトラフィックが会社の登録済みの地域に存在しないTMWSaaSで処理される場合、たとえば、ユーザがグローバルプロキシを使用していて、会社の登録済みの地域とは異なる地域に移動する場合、送信Webトラフィックは会社に割り当てられた静的IPアドレスを使用して転送されません。

会社の登録済みの地域は、購入してTMWSaaSデータベースに登録したレジストレーションキーまたはアクティベーションコードで識別されます。自身の地域を確認するには、管理コンソールにログオンした後にURLを確認してください。

管理コンソールのURL

地域

https://adminportal-uw2.iws-hybrid.trendmicro.com

  • 米国-西部 (オレゴン)

  • 米国-東部 (バージニア北部)

https://adminportal-as2.iws-hybrid.trendmicro.com

  • オーストラリア (シドニー)

  • シンガポール

https://adminportal-ew2.iws-hybrid.trendmicro.com

  • 英国 (ロンドン)

  • アイルランド (アイルランド)

https://adminportal-se.iws-hybrid.trendmicro.com

ブラジル (サンパウロ)

https://adminportal-ec.iws-hybrid.trendmicro.com

ドイツ (フランクフルト)

https://adminportal-as1.iws-hybrid.trendmicro.com

インド (ムンバイ)

https://adminportal-an.iws-hybrid.trendmicro.com

日本 (東京)