ダッシュボード

ネットワーク内のWebアクティビティを、ダッシュボードを使用して監視します。

  1. ダッシュボード に移動します。
  2. ウィジェットを確認します。
    注:

    ウィジェットに表示される時刻は、Customer Licensing Portalページに登録された組織のタイムゾーンによって決まります。タイムゾーンを変更するには、Customer Licensing Portal (https://tm.login.trendmicro.com) にアクセスしてください。

    上位「x」個の項目を表示するかを設定できます。

    ウィジェット

    説明

    上位のアプリケーションカテゴリ

    Webベースのメールアプリケーション、クライアントアプリケーション (Yahoo Messengerなど)、Web 2.0サイト (Facebookなど) の、すべての場所で最も頻繁に使用されたアプリケーションのカテゴリを表示します。

    上位のボットネット

    最も多く検出されたボットネットを表示します。

    上位の不正プログラム

    最も多く検出された不正プログラムを表示します。

    上位のURLカテゴリ

    すべての場所で最も多くアクセスされたURLのカテゴリを表示します。

    トラフィック全体

    地理的な場所に関係なく、処理されたトラフィックの総量を表示します。

    仮想アナライザによる検出

    クラウド仮想アナライザ、Trend Micro Apex Central、およびTrend Micro Deep Discovery Analyzer (オンプレミスゲートウェイの場合のみ) から取得した不審オブジェクトに基づいた検出の合計数を表示します。

    部門別のトラフィック

    すべてのWebトラフィックを部門別に表示します。

    場所別のトラフィック

    すべてのWebトラフィックを場所別に表示します。

    上位のランサムウェアドメイン

    ランサムウェアが最も多く検出されたドメインを表示します。

    トラフィック別の上位のユーザ

    ネットワークトラフィックの量が最も多かったユーザを表示します。

    機械学習型検索による検出

    機械学習型検索によって検出された不審な実行ファイルの合計数を表示します。

  3. タブおよびウィジェットを管理します。詳細については、ダッシュボードの一般的なタスクを参照してください。