インターネットアクセス制御

ユーザやデバイスからインターネット上のクラウドアプリやURLへのアクセスに関するアクティビティを把握できます。

次の表は、使用可能なウィジェットの概要を示しています。

ウィジェット

説明

インターネットアクセスの合計試行回数

選択した期間にURL、ドメイン、およびクラウドアプリケーションへのアクセスが試行された合計回数

ドメイン

選択した期間にユーザがアクセスを試行した一意のドメインの数

クラウドアプリ

選択した期間にユーザがアクセスを試行したクラウドアプリの数

アクセスの概要

  • ブロックされたユーザ(上位):インターネットアクセスがブロックされたユーザのトップ10

  • ブロックされたドメイン(上位):アクセスの試行がブロックされた上位10ドメイン

  • アクティビティ別クラウドアプリケーション上位:アクセスの試行回数が多い上位10個のアプリ。許可、監視、およびブロックされた試行が含まれます。

  • ブロックされたクラウドアプリケーション(上位):アクセス試行が最もブロックされたクラウドアプリ(上位10件)

エントリのアクティビティログを表示するには、対応するブロック数をクリックします。

各クラウドアプリに関する情報を表示し、アプリのステータスを承認済みまたは不承認に変更するには、アプリ名をクリックしてクラウドアプリの詳細画面を開きます。

セキュリティの概要

  • 検出総数:機械学習型検索によるセキュリティ検出の総数

  • 不正プログラム検出数上位:高度な脅威検索、ボットネット検出、機械学習型検索による検出数が多い上位10個の不正ソフトウェア

  • 上位のWebレピュテーション検出数:トレンドマイクロのWebレピュテーションサービスによる検出数が上位10個のドメイン

  • 情報漏えい対策の上位ルール:最も多く実行された情報漏えい対策ルールのトップ10

エントリのアクティビティログを表示するには、対応する検出数をクリックします。