テナントの制限ルール

テナントの制限ルールを管理して、ユーザがアクセスを許可される特定のクラウドアプリのテナントまたはコンテンツのリストを管理します。

インターネットアクセスを使用すると、テナント制限をサポートするクラウドアプリへのアクセスを制限できます。たとえば、組織の従業員にサインイン個人アカウントではなく企業アカウントのみを使用して、Google Workspace などのクラウド アプリに接続します。

ユーザがサポート対象のクラウドアプリにHTTPまたはHTTPSリクエストを行い、そのリクエストがインターネットアクセスゲートウェイに転送されると、ゲートウェイは各クラウドアプリに必要なHTTP / HTTPSヘッダフィールドを指定された値とともに挿入します。ユーザがアクセスを許可されるコンテンツ。

注:

テナント制限ルールは次のルールに適用できます。

  • インターネットアクセスルール

次の表は、テナントの制限タブで使用可能なオプションを示しています。

操作

説明

テナント制限ルールの追加

  1. テナントの制限タブで、追加をクリックします。

  2. 手順に従って、テナント制限ルールを追加します。

    詳細については、「 テナント制限ルールの追加」を参照してください。

テナント制限ルールの詳細を確認する

  • ルールを使用しているSecure Access Ruleの数など、テナント制限ルールに関する基本情報を表示します。

テナント制限ルールの設定

  • テナント制限ルールに関する基本情報を変更するには、処理列の[ ]をクリックします。

  • Trend Micro Vision Oneからテナント制限ルールを削除するには、処理列の[ ]をクリックします。

  • 複数のテナント制限ルールを削除するには、ルールを選択し、左上の削除をクリックします。

    注:

    Secure Access Rule で使用されていないテナント制限ルールのみ削除できます。