IPアドレスグループを追加する

  1. IPアドレスグループタブで、追加をクリックします。
  2. 追加するIPアドレスの種類を選択します。
    • プライベートIPアドレスグループは、同じ出力IPアドレスを共有する社内ネットワーク上の一連のIPアドレスまたはセグメントを参照します。

      プライベートIPアドレスグループを定義して、企業ネットワーク内のサブロケーションを特定できます。その後、これらのサブロケーションを使用して、どの内部ユーザがこれらの内部IPアドレスからアクセスしているかに関係なく、企業ネットワークのロケーションにさまざまなインターネットアクセスルールを実装できます。

    • パブリックIPアドレスグループは、企業ネットワークの外部にある一連のパブリックIPアドレスまたはセグメントを参照します。

      パブリックIPアドレスグループを定義し、プライベートアクセスルールまたはインターネットアクセスルールを実装して、ユーザがこれらのIPアドレスから企業リソースまたはインターネットにアクセスできるかどうかを決定できます。

  3. グループの一意の名前と説明を指定します。

    この名前は、インターネットアクセスルールとHTTPSインスペクションルールを設定するときに、 使用可能な場所 リストに表示されます。

  4. 対応するIPタイプのIPアドレスまたはIP範囲を1つ以上指定してください。
    注:

    IPv6はサポートされていません。

  5. 保存をクリックします。