情報漏えい対策プロファイルの追加

情報漏えい対策プロファイルを作成するために、1つ以上の トレンドマイクロ 事前定義済みコンプライアンステンプレートを選択します。

  1. 情報漏えい対策プロファイル画面で、追加をクリックします。

    情報漏えい対策プロファイル設定 画面が表示されます。

  2. プロファイルの一意の名前と説明を指定します。
  3. 情報漏えい対策テンプレートセクションで、1つ以上の トレンドマイクロ 事前定義済みコンプライアンステンプレートを選択して追加します。

    情報漏えい対策には、さまざまな規制基準に準拠するために使用できる事前定義されたテンプレートのセットが付属しています。これらのテンプレートは変更または削除できません。

  4. 処理 セクションで、 情報漏えい対策テンプレート セクションで識別された機密データを含むコンテンツの送信 Web トラフィックに対するアクションを選択します。
    • 監視:ユーザはデータを転送できますが、インターネットアクセスゲートウェイは監視および分析のためにこのユーザのアクティビティをログに記録します。

    • ブロック:ユーザは組織のネットワークからデータを送信できません。

  5. 保存をクリックします。