ポートとFQDNの要件

Zero Trust Secure Access サービスで必要なポートとFQDNを許可するようにファイアウォールの除外を設定します。

Zero Trust Secure Access では、企業のアプリケーション、サードパーティ製アプリケーション、およびインターネットゲートウェイと通信するためにネットワークアクセスが必要です。特定のFQDN要件については、リージョンを確認してください。

Zero Trust Secure Access Private Accessのユーザは、FQDNに加えて、 プライベートアクセスコネクタの特定のポートを開く必要があります。

表 1. プライベートアクセスコネクタ ポートの要件

ポート

プロトコル

目的

80

TCP

ネットワーク接続テスト

123

UDP

NTPサーバ

443

  • TCP

  • UDP

  • Trend Micro Vision One

  • Microsoft Azure IoT Hub

  • Secure Access Module

10,000より大きいランダムなポート番号

UDP

Secure Access Module

Zero Trust Secure Access Internet Accessをご利用の場合は、インターネットアクセスクラウドゲートウェイのPoint-of-Presence(PoP)の場所と、各PoPに関連付けられた Trend Micro Vision One データセンターを次の表に示します。

PoP

地域/場所

関連 Trend Micro Vision One データセンター

オーストラリア

AWS Asia Pacific(Sydney)

オーストラリア

ヨーロッパ

AWSヨーロッパ(フランクフルト)

ヨーロッパ

英国

AWSヨーロッパ(ロンドン)

フランス

AWSヨーロッパ(パリ)

インド

AWSアジアパシフィック(ムンバイ)

インド

日本

AWSアジアパシフィック(東京)

日本

シンガポール

AWSアジアパシフィック(シンガポール)

シンガポール

米国

AWS US East(北バージニア)

米国

ブラジル

AWS南米 (サンパウロ)