Zero Trust Secure AccessのActive Directoryオンプレミス統合およびSSO

Active Directory (オンプレミス)と統合して、アクセス試行を認証し、危険なアカウントアクティビティに対して処理を実行します。

Active Directory (オンプレミス)の統合には、 Service Gateway、サードパーティの統合設定、およびSSOを使用する必要があります。

重要:

複数のIAMからシングルサインオン(SSO)を設定することはできません。プライベートアクセスおよびインターネットアクセス認証に使用するIAMで、必要な権限とSSOを設定してください。

  1. オンプレミスのActive Directoryサーバに接続する VMware ESXi または Microsoft Hyper-V Service Gateway アプライアンスを準備します。
  2. 接続するService Gateway構成することによってThird-Party Integration> Active Directory (オンプレミス) .
  3. Zero Trust Secure Access > Secure Access Configuration > IDとアクセス管理に移動します。
  4. ADFS認証を使用するActive Directory(オンプレミス)をクリックします。
  5. IAMシステム設定 パネルで、 オン ポリシー適用権限 コントロールを切り替えます。
  6. Active Directory ADFS SSO settingsを設定します。