Secure Access Module の配置

Secure Access Module をサポート対象のエンドポイントに配信し、配信ステータスを Trend Micro Vision One コンソールで管理します。

Trend Micro Vision One では、Agentインストーラを使用して配信されるエンドポイントについて、Agentを介して Secure Access Module を配信できます。

配信後、ユーザはエンドポイントまたはモバイルデバイスのタブで Trend Micro Zero Trust Secure Access アプリを見つけることができます。 サインイン にサインインすると、 Secure Access Module が プライベートアクセスコネクタとの接続を確立します。コネクタは、Secure Access Rulesに基づいて、ユーザがアクセスできる内部リソースを決定します。 Secure Access Module は、ユーザがインターネットにアクセスすると、Webトラフィックを適切なインターネットアクセスゲートウェイに転送します。このゲートウェイは、セキュアなアクセスルールに基づいて、クラウドアプリや外部URLへのユーザのアクセスを保護します。

重要:

Administration > Single Sign-OnでSAMLシングルサインオンが設定されていることを確認します。Trend Micro Vision OneSAML ベースの IAM ベンダーと連携して、会社のユーザーが認証されるときに認証します。サインインを使用するSecure Access Module.

Secure Access Moduleを使用するエンドポイント画面では、モジュールを配信したエンドポイントを表示し、エンドポイントおよびモバイルデバイスの配信ステータスを管理できます。

タブ

説明

使用可能なエンドポイント

環境内でAgentを配信したエンドポイントのリストを表示します。

配信するエンドポイントを選択するか、 Secure Access Moduleを削除します。

詳細については、「 Secure Access Module をエンドポイントに配信する」を参照してください。

モバイルデバイス

モバイルエージェントを配信している環境内のモバイルデバイスのリストを表示します。

Secure Access Moduleまたは削除するモバイルデバイスを選択してください。

詳細については、「 Secure Access Module をモバイルデバイスに配信する」を参照してください。

必要な処理

モジュールの配信または削除の試行中に問題が発生したエンドポイントおよびモバイルデバイスのリストを表示します。

注:

Secure Access Module を再度インストールまたは削除するか、エンドポイントまたはモバイルデバイスをサポート対象のOSにアップグレードすることで、問題を解決できる場合があります。その他の問題については、サポートプロバイダに問い合わせてください。