Private Access Configuration用のユーザポータル

Secure Access Module が使用できない場合でもすべてのユーザトラフィックが検証されるように、Webベースのユーザポータルを設定します。

Secure Access Module をすべてのエンドポイント(サポートされていないオペレーティングシステムや外部の請負業者のデバイスを実行しているエンドポイントなど)にインストールできるとは限りません。ユーザポータルを設定して、企業内アプリケーションにアクセスするための代替方法をユーザに提供し、プライベートアクセスルールを適用します。

  1. Zero Trust Secure Access > Secure Access Configuration > Private Access Configuration に移動し、グローバル設定タブをクリックします。
  2. 組織のユーザポータルに使用する カスタムドメイン名 を指定します。

    ユーザポータルURL および 正規名(CNAME) フィールドが自動的に入力されます。

    Trend Micro Vision One は、この名前を使用して、ブラウザアクセス対応の内部アプリケーションを設定するためのユーザポータルURLと正規名(CNAME)を作成します。

    重要:
    • カスタムドメイン名は文字または数字で始まる必要があり、使用できるのは文字、数字、およびダッシュのみです

    • ユーザポータルURLはHTTPSプロトコルのみをサポートし、WebブラウザがTLS 1.2以上をサポートしている必要があります。

  3. 保存をクリックします。
    重要:

    設定の確認後、カスタムドメイン名を変更することはできません。設定後に名前を変更するには、サポートプロバイダに問い合わせてください。

  4. ユーザにユーザポータルURLを指定します。

    次の場合に CNAME を使用します。内部アプリケーションを構成するユーザーが Web ブラウザー経由でアクセスを要求できるようにします。