グローバル設定

プライベートアクセスサービスに適用する設定を行います。

設定

説明

ブラウザアクセス用のカスタムドメイン名

Trend Micro Vision One のカスタムドメイン名を指定して、組織のユーザがWebブラウザ経由で内部アプリにアクセスするための一意のユーザポータルURLとCNAMEを生成します。

詳細については、「 Private Access Configuration用のユーザポータル」を参照してください。

非アクティブなユーザ

非アクティブな状態が一定期間続いた後、 Secure Access Module からプライベートアクセスのためにユーザを自動的にログアウトさせるかどうかを指定します。

  1. ユーザアカウントがモジュールにサインインしているが、一定期間(つまり、内部のアプリアクセストラフィックがない状態で)使用されていない場合に、モジュールからの自動サインアウトを有効にするには、このチェックボックスをオンにします。

  2. 時間を指定してください。

    初期設定値は30分です。時間の範囲は10〜480分です。

  3. テキストボックスの外側をクリックします。

    設定は自動的に保存され、次回 サインイン でサインインたときにユーザに適用されます。

    ログアウト後、プライベートアクセスサービスに再度サインインするには、接続をクリックする必要があります。インターネットアクセスサービスは影響を受けません。