URL許可リストと拒否リスト

ユーザが常にアクセスできるURLまたはアクセスできないURLを追加するには、URL許可リストとURL拒否リストを設定します。

URL許可リストは、信頼できると見なすWebサイトを指定し、常にユーザのアクセスを許可します。URL拒否リストは、ユーザがいつでもどこでもアクセスすることを禁止するWebサイトを指定します。

URL許可リストはURL拒否リストよりも優先されます。

許可リストまたは拒否リスト内のURLは、インターネットの アクセス制御 ルールおよびHTTPSインスペクションルールの対象にはなりません。

操作

説明

許可リストまたは拒否リストにURLを追加する

  1. 許可リスト/拒否リスト > URL許可リスト または URL拒否リストに移動し、 追加をクリックします。

  2. 一致モードを選択し、一致モードに基づいてドメイン、キーワード、またはURLをスペースで区切って指定し、追加をクリックします。

    エントリを削除するには、エントリに対応する列の最後にある をクリックします。

  3. 保存をクリックします。

許可リストまたは拒否リストのエントリをフィルタする

URL許可リスト またはURL拒否リスト 画面で、検索フィールドを使用して関連するクエリを表示します。

許可リストまたは拒否リストからエントリを削除する

[EDCAZY]の[許可リスト]または[拒否リスト]からエントリを削除するには、処理列の[ ]をクリックし Trend Micro Vision One

複数のエントリを削除するには、エントリを選択して、左上の削除をクリックします。

許可リストまたは拒否リストのインポート/エクスポート

  • インポート

    • インポートをクリックし、ファイルを選択...をクリックしてローカルマシンでインポートするCSVファイルを指定し、インポートをクリックします。
    • ヒント:

      サンプルCSVのダウンロードをクリックして、適切な形式のサンプルファイルを取得します。ファイルに必要な形式のURLを入力し、ファイルをインポートします。

      注:

      インポートすると、重複する項目が上書きされます。ファイルサイズは6 MB以内で指定してください。

  • エクスポート

    • エクスポートをクリックして、許可リストまたは拒否リストで設定したURLをCSV形式でローカルコンピュータにダウンロードします。

インターネットアクセスサービスは、URLを追加するための3つの一致モードをサポートしています。

一致モード

説明

ドメイン一致

指定したドメインのURLに一致:特定のWebサイトとそのすべてのディレクトリおよびファイルを検索します。

キーワード一致

指定したキーワードを含むURLに一致:URL内の任意の場所でキーワードが一致するかどうかを検索します。

URL一致

指定したURLに一致:検索を入力全体に制限します。