PACファイル

組織のエンドポイントからインターネットアクセスゲートウェイにWebトラフィックを転送するために使用できるプロキシ自動設定(PAC)ファイルを管理します。

Internet Accessは、エンドポイント用の初期設定のPACファイルが提供されます。このファイルは、 Secure Access Moduleのインストール時に自動的に配信されます。

操作

説明

PACファイルを追加する

追加をクリックして、カスタムドメイン設定で新しいPACファイルを作成します。

詳細については、「 PACファイルを設定する」を参照してください。

PACファイルの詳細を確認する

PACファイルに関する基本情報を表示します。

サポートされているブラウザでPACファイルアドレスを設定する場合は、この情報を使用します。

PACファイルを編集する

処理列の 編集)アイコンをクリックして、PACファイルの内容を変更します。

Secure Access Moduleに適用されているPACファイルを変更します。

適用済みモジュール列の[ ]をクリックし、目的のOSを実行している Secure Access Module にPACファイルを適用するように選択します。これにより、モジュールに組み込まれている初期設定のPACファイルを置き換えることができます。

選択したPACファイルが数分以内に有効になります。

モジュールで使用されているPACファイルは削除できません。

Secure Access ModuleをインストールせずにPACファイルをエンドポイントに適用するには、 PACファイルの配信を参照してください。