PACファイル

組織のエンドポイントからインターネットアクセスゲートウェイにWebトラフィックを転送するために使用できるプロキシ自動設定(PAC)ファイルを管理します。

Zero Trust Internet Accessは、エンドポイント用の初期設定のPACファイルを提供します。このファイルは、 Secure Access Moduleのインストール時に自動的に配信されます。

操作

説明

PACファイルを追加する

追加をクリックして、カスタムドメイン設定で新しいPACファイルを作成します。

詳細については、「 PACファイルを設定する」を参照してください。

PACファイルの詳細を確認する

PACファイルに関する基本情報を表示します。

サポートされているブラウザでPACファイルアドレスを設定する場合は、この情報を使用します。

PACファイルを編集する

処理列の 編集)アイコンをクリックして、PACファイルの内容を変更します。

Secure Access Moduleに適用されているPACファイルを変更します。

適用済みモジュール列の[ ]をクリックし、目的のOSを実行しているモジュールにPACファイルを適用するように選択します。これにより、モジュールに組み込まれている初期設定のPACファイルを置き換えることができます。

選択したPACファイルがただちに有効になります。

モジュールで使用されているPACファイルは削除できません。

トラフィック転送にPACファイルを使用する方法はいくつかあります。

  • Secure Access Module をサポートされているエンドポイントにインストールして、組み込みの初期設定のPACファイルを使用するか、初期設定のPACファイルを管理対象のPACファイルで置き換えます。

  • Active Directoryグループポリシーオブジェクト(GPO)を使用してPACファイルの使用を強制します。

  • PACファイルの場所を参照するように、サポートされているブラウザを手動で設定します。

    注:

    Zero Trust Secure Access は、次のブラウザをサポートしています。

    ブラウザ

    バージョン

    Google Chrome™

    最新の最新バージョン

    Mozilla™

    最新の最新バージョン

    Firefox™

    最新の最新バージョン

    Microsoft Edge™ (Chromiumベース)

    最新の最新バージョン

    Microsoft™ Internet Explorer™

    最新の最新バージョン

    Apple™ Safari™

    最新の最新バージョン