企業ネットワークの場所を追加する

企業ネットワークを定義して内部ユーザを識別し、より詳細な Secure Access Rulesを適用します。

インターネットアクセスゲートウェイは、社内ネットワークの場所を使用して、内部ユーザのインターネットトラフィックを特定します。これらの場所を使用して、支社や部門向けの特定のHTTPSインスペクションおよび Secure Access Rules を作成し、場所に基づいてスケジュールを定義できます。

重要:

Secure Access Module の代わりにプロキシベースのソリューションを使用している場合は、企業ネットワークの場所を設定して、 Zero Trust Secure Access Internet Access Gatewayでユーザのインターネットトラフィックを適切に識別できるようにすることを強くお勧めします。

  1. Trend Micro Vision One コンソールで、 Zero Trust Secure Access > Secure Access Configuration > Internet Access Configurationに移動します。
  2. ゲートウェイタブで、企業ネットワークの場所の追加をクリックします。
  3. ゲートウェイの一意の名前と説明を指定します。
  4. 管理する組織のパブリックIPアドレスを指定します。
    重要:

    プライベートIPアドレスはサポートされていません。

  5. 場所の地理的な タイムゾーン を選択します。
  6. 保存をクリックします。
    注:

    Zero Trust Secure Access インターネットアクセスは、リストに追加された各場所を確認します。場所が7日以内に確認されない場合、インターネットアクセスは自動的にリストから場所を削除します。