インスペクションの除外

ドメインの除外を管理して、特定のドメインに対するHTTPS要求をインターネットアクセスゲートウェイによる検査から除外します。

Trend Micro Vision One では、信頼するドメインのリストを管理できます。これらのドメインのHTTPSコンテンツはインスペクションルールに従っていないため、ユーザは常にアクセスできます。

信頼された各ドメイン内で、一致したルールによるHTTPSインスペクションをスキップしない特定のサブドメインを追加することもできます。

操作

説明

ドメインの除外を追加する

詳細については、「 ドメイン 除外の追加」を参照してください。

ドメインの例外を確認する

ドメインの除外に関する基本情報を表示します。

ドメインの除外を設定する

処理列の[ ]をクリックして、ドメインの例外の設定を変更します。

処理 列の をクリックして、 Trend Micro Vision Oneからドメインの例外を削除します。

複数のドメインの除外を削除するには、除外を選択し、左上の 削除をクリックします。