エンドポイントリストの設定

Trend Micro Vision Oneにレポートするすべてのエンドポイントに影響するグローバル設定を行います。

重要:

エージェントの帯域幅制限は、macOSまたはWindowsを実行しているエンドポイントにのみ影響します。

次の表は、[設定]()で使用できる処理を示しています。

操作

説明

非アクティブなエージェントの削除

非アクティブなエージェントをリストから自動的に削除するには、非アクティブなエージェントの削除 または 非アクティブな非永続的な仮想デスクトップエージェントの削除を有効にします。

エージェントの帯域幅制限

コンポーネントおよびアップグレードのダウンロード時に一度にすべてのエージェントが使用できる帯域幅を制限するには、帯域幅制限を有効にして、同時ダウンロードの最大数を指定します。

重要:

この機能を使用するには、まずEndpoint Groupsタブで初期設定ウィザードを完了する必要があります。

初期設定をすると、エンドポイントグループの作成、ポリシーベースの設定管理の使用、およびその他の機能へのアクセスが可能になります。

ヒント:

推奨される制限設定の詳細については、「 エージェントの帯域幅制限の提案」を参照してください。