予約レポートの設定

生成プロセスを自動化するために、使用可能なデータビューでレポートのスケジュールを設定します。

生成されたレポートタブで、レポート生成プロセスを追跡し、完了したレポートをダウンロードできます。

詳細については、「 生成されたレポートのリスト」を参照してください。

  1. Risk Insights > Report Managementに移動します。
  2. 予約レポートタブをクリックします。
  3. 新しいレポートをクリックします。
  4. 一般設定を設定します。
    1. ステータスコントロールをオンに切り替えて、スケジュールを有効にします。
    2. レポートの 名前 を指定します。
    3. レポート生成の頻度を指定します。
      • スケジュールの開始日と終了日を制御する場合は、指定された期間にのみスケジュールを実行するを選択します。

    4. (オプション)生成されたレポートタブで、レポートを識別するための説明を入力します。
  5. レポートテンプレートセクションで、生成するレポートのテンプレートを選択します。
    注:

    使用可能な時間範囲のデータは、選択したレポートテンプレートによって異なります。

  6. レポート形式セクションで、出力形式と追加のオプションのカスタマイズを選択します。
    注:

    使用可能な形式は、選択したレポートテンプレートによって異なります。

    表 1. PDFレポートのカスタマイズ

    カスタマイズ

    説明

    カバーノート

    レポートのタイトルの下に表示されるレポートの説明

    会社名

    レポートタイトルの上に表示される会社名

    会社のロゴ

    会社名の上に表示される会社のロゴ

    トレンドマイクロのロゴ

    レポートフッタに表示されるトレンドマイクロのTボールロゴと Trend Micro Vision One 製品名

    今後のレポートのために設定を保存するを選択して、カスタマイズした設定を今後のレポートに自動的に適用します。

  7. レポートの内容セクションで、レポートに含めるデータを選択します。
    注:

    使用できるコンテンツの種類は、選択したレポートテンプレートとレポート形式によって異なります。使用可能なコンテンツタイプを少なくとも1つ選択する必要があります。

  8. (オプション)通知セクションで、レポートの準備ができたときに通知するメールアドレスまたは Trend Micro Vision One アカウントを指定します。
    1. メールアドレスを入力するか、アカウントを見つけてENTERキーを押します。
      注:

      最近作成した Trend Micro Vision One アカウントがすぐに表示されない場合があります。

    2. (オプション)メール通知の 件名 を指定します。
    3. (オプション)メールメッセージ本文の先頭に表示する メッセージ を指定します。
    4. (オプション)プレビューをクリックして、ユーザが受信するメール通知のサンプルバージョンを表示します。
    重要:

    メール通知は、レポートの生成が完了したことのみを受信者に通知します。通知には、生成されたレポートは含まれません。

  9. 作成をクリックします。

    スケジュール条件がトリガされると、レポートの生成が自動的に開始されます。