デバイスタブ

デバイスタブで、デバイスに関する情報を表示し、デバイスを管理します。

デバイスタブには、次の情報が表示されます。

データ

説明

デバイス

次の形式のデバイス情報:所有者の名前+ブランド+モデル

例: John Doe's Apple iPhone 7

  • デバイス名をクリックすると、デバイスの詳細パネルに詳細情報が表示されます。

エージェントのステータス

モバイルエージェントのステータス

  • 正常

    モバイルエージェント がサーバに接続され、最新のポリシー情報を取得しました。

  • 古い

    モバイルエージェント はサーバに接続されていますが、最新のポリシー情報を取得していません。

  • 非アクティブ

    モバイルエージェント はサーバに接続されておらず、30日間連続してデータをレポートしていません。

  • OS

  • OSバージョン

デバイスで実行されているOS

OSには、Intuneとの統合を使用する場合、Androidを実行しているデバイスの登録プロファイルの種類も含まれます。

注:

Mobile Securityは、次の種類のAndroid管理ソリューションと登録プロファイルをサポートしています。

  • Android Enterprise:仕事用プロファイルを持つ個人所有のデバイス企業-所有する専用デバイス、 と企業所有の完全に管理されたユーザー デバイス

  • Androidデバイス管理者

所有権

デバイスがIntune統合で法人所有か個人所有か

リスクレベル

検索結果に基づいて モバイルエージェント がデバイスに割り当てる リスクレベル

  • 前回の検索で脅威の特徴のややMobile Securityな特徴が検出されました。たとえば、開発者モードまたはUSBデバッグが有効になっているか、オペレーティングシステムが最新ではありません。

  • Mobile Securityは、潜在的に望ましくないアプリや不正なWi-Fiネットワークなど、前回の検索でやや不審な脅威の特性を検出しました。

  • Mobile Securityは、不正なアプリ、不正なiOS / iPadOSプロファイル、root化されたデバイスなど、前回の検索で脅威の非常に不審な特性を検出しました。

ポリシー

デバイスが適用するポリシー

ユーザ

デバイスの所有者

前回の検索

デバイスが最後に検索された時刻

デバイスタブでは、次の処理を実行できます。

操作

説明

デバイスデータをフィルタする

次のドロップダウンリストと検索ボックスを使用して、特定のデバイスデータを検索します。

  • エージェントのステータス

  • OS

  • リスクレベル

デバイスの登録解除

リストから1つ以上のデバイスを選択し、デバイスを登録解除をクリックします。

注:

トレンドマイクロ では、他のユーザに移動したデバイスや廃止されたデバイスの登録を解除することを推奨しています。

デバイスの詳細を表示する

デバイス名をクリックします。デバイスのハードウェア、OS、およびセキュリティプロファイルに関する情報を表示します。リンクをクリックして、最新の検出に関する情報にアクセスすることもできます。

デバイスの リスクレベル が または の場合、 をクリックしてデバイスの検索結果を表示できます。

デバイスの消去

デバイスに対応する消去処理アイコン をクリックします。

この処理は、Intune統合を使用しているAndroidデバイスにのみ適用されます。

[消去]処理を実行すると、デバイスが工場出荷時の初期設定に復元され、デバイスからすべてのデータが完全に削除され、 Mobile Inventoryのリストからデバイスが削除されます。

注:

Mobile Securityでは、 個人所有の仕事用プロファイルがタイプのAndroidデバイスをリモートで消去できません。

デバイスをロック

デバイスに対応するリモートロック処理アイコン をクリックします。

この処理は、Intune統合を使用しているAndroidデバイスにのみ適用されます。

リモートロック処理は、デバイスをロックします。デバイスのロックを解除するには、デバイスの所有者がパスコードを入力する必要があります。

注:

Mobile Securityでは、PINまたはパスワードが設定されていないAndroidデバイスをリモートで消去することはできません。