Mobile Securityデバイスプラットフォームの機能

カテゴリ

セキュリティ機能

Android

ChromeOS

iOS/iPadOS

不正プログラムの検出

不正アプリ

表の下の「注意」を参照してください。

不要と思われるアプリ

表の下の「注意」を参照してください。

脆弱性の高いアプリ

N/A

プライバシー漏えいアプリ

N/A

リパックアプリ

N/A

Wi-Fi保護

不正アクセスポイント(MITM)

不正なSSL証明書(MITM)

SSLストリップ(MITM)

Webレピュテーション

WTP:Web Guard&フィッシングの検出

-

設定マネージャ

Androidデバイスのroot化/ iOS / iPadOSデバイスのJailbreak

-

開発者モードの有効化

N/A

USBデバッグ

N/A

ロック画面の無効化

-

古いOS

-

-

コンソールでのOS脆弱性マッピング

-

-

注:

iOS / iPad OS用の「不正なアプリ」および「潜在的な不要なアプリ」のセキュリティ機能は、Microsoft Endpoint Manager(Intune)統合を使用している場合にのみ使用できます。

MDMソリューションによる配信のサポート

モバイルデバイス管理プラットフォーム

自動配信

アプリストアのインストール

Google Workspace

Microsoft Endpoint Manager(Intune)

VMware Workspace ONE UEM

Microsoft Azure AD

-

重要:

をインストールするユーザーモバイルエージェントアプリストアを介してアプリを開く必要があり、サインインデバイス管理を有効にします。