統合の準備

統合の前に、 VMware Workspace ONE UEM コンソールでいくつかの準備を行います。

Mobile SecurityVMware Workspace ONE UEM の統合では、HTTPSを介したREST APIを使用してデータを転送します。REST APIをWorkspace ONE UEMと統合するには認証が必要です。認証の前に、Workspace ONE UEMコンソールでAPIアクセスを有効にする必要があります。

Mobile Security をWorkspace ONE UEMと統合するには、 Mobile Security とWorkspace ONE UEM間の通信に必要な権限を持つアカウントも必要です。

重要:

Mobile Securityとの統合には、カスタムのAirWatchグループを使用する必要があります。

  1. APIアクセスを有効にします。
    1. VMware Workspace ONE UEM コンソールにログオンします。
    2. グループ&設定 > すべての設定に移動します。
    3. 設定 画面で、 システム > 詳細 > API > REST APIに移動します。
    4. APIアクセスを有効にする有効を選択します。

      APIアクセスを有効にすると、API認証に必要なAPIキーが自動的に生成されます。

  2. 必要なAPI権限を持つアカウントを作成します。
    1. VMware Workspace ONE UEM コンソールで、 アカウント > 管理者 > 役割に移動します。
    2. 役割画面で役割を追加をクリックし、必要な権限を持つ役割を作成します。

      カテゴリ

      名前

      読み取り 編集

      REST API

      管理者

       

      アプリ

      デバイス

       

      グループ

      ユーザ

       

      Apps&Books

      公開アプリ

    3. アカウント > 管理者 > リスト表示に移動し、新しく作成した役割を持つアカウントを追加します。