Mobile Security

Mobile Security as a Service(Mobile Security )は、モバイルデバイス(Chromebooksを含む)をさまざまなモバイル脅威攻撃から予防的に保護および管理します。

プラットフォームの標準化と接続性の向上により、モバイルデバイスの使用がかつてないほど普及しています。あらゆる形態や規模の組織が、従業員の生産性を高めるために、業務プロセスのモビリティのさらなる拡大に投資しています。

Mobile Security は、高度なモバイル脅威検出テクノロジを組み込んだSaaS(Software-as-a-Service)セキュリティソリューションで、モバイルセキュリティの脅威への対処を支援します。モバイルデバイス管理(MDM)ソリューションとの統合により、集中管理と効率的な運用を実現します。

Mobile Security では、次の機能を提供することで、業務関連の目的で企業のモバイルデバイスや個人所有のモバイルデバイスを保護できます。

  • 不正プログラムの検出(Androidのみ)

    不正プログラムアプリ、プライバシー漏えいアプリ、および脆弱性にさらされているアプリをプロアクティブに検出します。

  • Wi-Fi保護

    中間者攻撃、HTTPSストリッピング、および不十分な暗号化によるWi-Fi接続を検出し、コンソールとデバイスにアラートを表示します。

  • 設定マネージャ

    デバイス設定でセキュリティ違反の可能性をチェックします

  • Webレピュテーション

    Webベースの脅威やOSの潜在的な脆弱性からモバイルデバイスを保護します。

Mobile Security は、統合ソリューションとして、モバイルデバイスに常駐する モバイルエージェント アプリと、すべてのエージェントを管理するSaaS製品で構成されます。 モバイルエージェント はモバイルデバイスを保護し、そのセキュリティステータスを Mobile Security サーバに報告します。サーバでは、Webベースの Trend Micro Vision One コンソールを使用して、調整されたセキュリティポリシーを簡単に設定し、すべての モバイルエージェントにアップデートを配信できます。