Service Gateway 2.0を設定する

アップデート設定を行い、Service Gatewayの証明書を管理します。

  1. Inventory Management > Service Gateway Inventory 2.0に移動します。
  2. 設定する Service Gateway を探し、処理列の歯車アイコンをクリックします。
  3. Service Gateway設定 パネルで、ネットワークの要件に合わせて次の設定を行います。

    設定

    説明

    自動アップデート

    Service Gatewayをアップデートする日時を設定します。

    注:

    Service Gateway は、希望するアップデート時間の後に次回ログインしたときにアップデートされます。

    ダウンロード速度を制限

    ダウンロード速度を制限することで、アップデートプロセスでネットワーク帯域幅が消費されないようにします。

    アップロード速度を制限する

    アップロード速度を制限することで、アップデートプロセスによるネットワーク帯域幅の消費を防ぎます。

    証明書をインポート

    Service Gatewayに証明書をアップロードします。

    注:
    • 証明書には RSA PRIVATE KEYCERTIFICATEの両方が含まれている必要があります。

    • PKCS#1証明書のみがサポートされます。

  4. 保存をクリックします。