Email Account Inventory

サポートされているメールアカウントで管理対象のXDRを確認します。

Email Account Inventory画面では、 XDRを有効にしてメールアカウントを管理できます。

Microsoft 365で必要なアクセス権限を付与するか(グローバル管理者アカウントを使用)、Gmailアプリをインストールして権限を付与すると(Google特権管理者権限を使用)、 Trend Micro Vision One に報告するメールボックスをいつでも変更できます。

重要:

メールボックスのXDR機能を無効にすると、メールボックスはアクティビティデータのレポートを停止し、 Trend Micro Vision One は無効にされたメールボックスから収集されたすべてのデータを削除します。

  1. Email Account Inventoryに移動します。
  2. XDRメールボックスの管理をクリックします。
  3. 使用可能なユーザ/グループリストで、監視するアカウントを選択します。
  4. 監視するアカウントまたはグループを選択します。
  5. 矢印をクリックして、選択したアカウントを選択したアカウントテーブルに移動します。
  6. 保存をクリックします。

    Trend Micro Vision One は、選択されたメールボックスのアクティビティデータの監視を開始します。Trend Micro Vision One は、選択したアカウントリストから削除したメールボックスについて収集されたすべてのアクティビティデータを削除します。