Windowsエンドポイントへの診断ツールの配信

診断ツールを導入して、グローバルなインテリジェンスソースからのファイルベースの脅威インジケータをWindowsエンドポイントで検索します。

このツールは次のプラットフォームをサポートしています。

  • Windows 7および10

  • Windows Server 2016および2019

ツールが Trend Micro Vision Oneにデータをアップロードできるように、エンドポイントをインターネットに接続する必要があります。トレンドマイクロ では、次のURLとポートをセーフリストに追加することをお勧めします。

地域

URL

ポート

オーストラリア

api-ap4.xbc.trendmicro.com

443

https://assessment-ap4.mgcp.trendmicro.com

443

https://release-us1.mgcp.trendmicro.com

443

https://cti-us1.mgcp.trendmicro.com

443

ヨーロッパ

api-eu1.xbc.trendmicro.com

443

https://assessment-eu1.mgcp.trendmicro.com

443

https://release-us1.mgcp.trendmicro.com

443

https://cti-us1.mgcp.trendmicro.com

443

インド

api-ap5.xbc.trendmicro.com

443

https://assessment-ap5.mgcp.trendmicro.com

443

https://release-us1.mgcp.trendmicro.com

443

https://cti-us1.mgcp.trendmicro.com

443

日本

api-ap2.xbc.trendmicro.com

443

https://assessment-ap2.mgcp.trendmicro.com

443

https://release-us1.mgcp.trendmicro.com

443

https://cti-us1.mgcp.trendmicro.com

443

シンガポール

api-ap3.xbc.trendmicro.com

443

https://assessment-ap3.mgcp.trendmicro.com

443

https://release-us1.mgcp.trendmicro.com

443

https://cti-us1.mgcp.trendmicro.com

443

米国

https://api-us1.xbc.trendmicro.com

443

https://assessment-us1.mgcp.trendmicro.com

443

https://release-us1.mgcp.trendmicro.com

443

https://cti-us1.mgcp.trendmicro.com

443

診断レポートは未知の脅威を特定し、組織が最新の脅威キャンペーンの影響を受けているかどうかを判断するのに役立ちます。

  1. リスクのあるエンドポイントの診断領域で、診断の開始をクリックします。
  2. 診断ツールのダウンロードをクリックします。表示されるダイアログで、Windowsの下にある診断ツールのダウンロードをクリックします。
    注:

    診断ツールは、ユーザアクティビティ、クラウドアプリへのアクセス、および脆弱性データを継続的に収集して、高度なリスクの可視性を提供します。

    エンドポイントからツールをアンインストールするには、サポートプロバイダに問い合わせてください。

  3. ダウンロードしたファイルを見つけてダブルクリックします。

    ツールがバックグラウンドで実行され、データが Trend Micro Vision Oneに自動的にアップロードされます。