User Roles

ユーザの役割を作成および管理して、組織内のどの Trend Micro Vision One アプリのユーザアカウントに表示および管理の権限を付与するかを制御し、サードパーティ製アプリケーションのAPIアクセスを許可します。

次の表は、 User Roles 画面で使用可能な処理を示しています。

操作

説明

ユーザの役割を追加する

追加をクリックして、新しいユーザの役割を作成します。

詳細については、「 User Roles」を参照してください。

ユーザの役割の詳細を表示する

ロール名 をクリックして、詳細パネルを開きます。

割り当てられたアカウントの表示

Total accounts列の数字をクリックして、アカウントタブの詳細パネルを開きます。

ユーザの役割をフィルタする

ドロップダウンリストを使用して、 事前定義された役割 または カスタム役割でフィルタします。

次の処理を実行するユーザの役割を選択します。

注:

事前定義された役割を編集または削除することはできません。

詳細については、「 Predefined Roles」を参照してください。

操作

説明

ユーザの役割を編集する

編集をクリックして、役割名や権限などの詳細を変更します。

詳細については、「 User Roles」を参照してください。

ユーザの役割を複製する

複製をクリックして設定をコピーし、新しい役割を作成します。

詳細については、「 User Roles」を参照してください。

ユーザの役割を削除する

削除をクリックして役割を削除します。