サードパーティアクセス用のAPIキーの取得

APIキーを使用すると、承認されたアカウントを使用してサードパーティのアプリケーションから Trend Micro Vision One 環境にアクセスできます。

許可されたアプリケーションのみが Trend Micro Vision One データにアクセスできるようにするには、APIの使用を許可するように特別に設定されたユーザアカウントを作成する必要があります。

Trend Micro Vision Oneで使用可能なAPIのリファレンスについては、 https://automation.trendmicro.com/xdr/homeを参照してください。

重要:
  • Trend Micro Vision One コンソールには、 マスター管理者の ロールを持つアカウントを使用してアクセスする必要があります。新しい認証トークンが必要でも、 Trend Micro Vision Oneにアクセスするために必要な権限がない場合は、管理者にお問い合わせください。

  • ユーザの役割ごとに、特定のAPIにアクセスするために必要な権限が必要です。必要な権限のリストについては、「 https://automation.trendmicro.com/xdr/Guides/Authentication」を参照してください。

  1. Master Administrator 役割のアカウントを使用して Trend Micro Vision One コンソールにアクセスし、 アカウント管理 > ユーザアカウントに移動します。
  2. APIアクセスに使用するアカウント名をクリックします。

    アカウントの編集パネルが開きます。

  3. 認証トークンをコピーして、有効期限をメモします。
    注:

    認証トークンは、生成後1年で有効期限が切れます。

  4. サードパーティまたは社内のアプリケーションで認証トークンを適用します。