Azure AD接続のトラブルシューティング

Third-Party Integration > Azure ADに表示されるエラーメッセージに関連するAzure AD接続の問題を解決します。

次の表は、 Third-Party Integration > Azure ADに表示されるエラーメッセージと、エラーの解決に必要な手順を示しています。

エラーメッセージ

手順

権限エラー

  1. Third-Party Integration> Azure ADで、「Permission error」メッセージを探し、権限を付与をクリックします。

  2. Microsoft認証画面で、管理者 認証情報を使用してAzure ADにサインインします。

  3. 必要な権限を確認し、同意するをクリックします。

Azure ADでアプリケーションが無効になっている

  1. 管理者の 認証情報を使用して、 Azure AD にサインインします。

  2. Trend Micro Vision One アプリケーションを探します。

  3. プロパティ セクションに移動し、[ユーザがサインインできるようにしますか?]を変更します。 [はい]に変更します。

  4. Trend Micro Vision Oneで、Third-Party Integration> Azure ADの順に選択します。

  5. 「Azure ADで無効なアプリケーション」というエラーメッセージを探し、権限を付与をクリックします。

  6. 表示される[Microsoftオーセンティケーター]画面で、管理者 認証情報を使用してAzure ADにサインインします。

  7. 必要な権限を確認し、同意するをクリックします。