ServiceNow ITSMアドオン用の Trend Micro Vision One コネクタのインストール

Trend Micro Vision One Connector for ServiceNow ITSMアドオンを使用すると、ServiceNowで Trend Micro Vision OneWorkbench アラートを直接管理できます。

  1. Trend Micro Vision One コンソールで、 Administration > Third-Party Integration に移動し、Trend Micro Vision One for ServiceNow ITSMをクリックします。
  2. コピーアイコン()を使用して、次の設定を取得します。
    • 管理IPアドレスまたはホスト名

    • 認証トークン

  3. ServiceNowコンソールで、システムアプリケーション > 使用可能なすべてのアプリケーション > すべて
  4. ストアで探すをクリックします。ServiceNowストアが開きます。
  5. 検索バーを使用して、 Trend Micro Vision One Connector アドオンを検索します。アプリをクリックします。
  6. 取得をクリックします。

    Trend Micro Vision One Connectorアドオンがインスタンスにインストールされます。

  7. ServiceNowコンソールで、 アプリケーションナビゲータを使用して、 Trend Micro Vision Oneコネクタ アドオンを探します。
  8. プロパティをクリックします。
  9. アドオンを設定します。
    1. Trend Micro Vision One APIエンドポイントアドレス(必須フィールド)Trend Micro Vision One コンソールから取得した 管理IPアドレスまたはホスト名 を貼り付けます。
    2. Trend Micro Vision One API認証トークン(必須フィールド)Trend Micro Vision One コンソールから取得した 認証トークン を貼り付けます。
  10. 必要に応じて残りの設定を行います。
  11. 保存をクリックします。

    ServiceNowは、 Trend Micro Vision Oneから Workbench アラートの同期を開始します。

    重要:

    アドオンのインストールに成功すると、ServiceNowは Trend Micro Vision Oneから Workbench アラートの同期を開始します。最初の同期では、過去1時間以内に作成された Workbench アラートのみが取得されます。Workbench アラートが表示されるまで、しばらく時間がかかることがあります。