Active Directory (オンプレミス)の統合

リスク評価と修復処理のために、オンプレミスのActive DirectoryサーバのオブジェクトとWindowsセキュリティログを同期します。この統合では、次のWindows OSがサポートされます。

  • Windows Server 2022

  • Windows Server 2019

  • Windows Server 2016

  • Windows Server 2012

次の表は、 Active Directory (オンプレミス)コネクタで使用できる機能の概要を示しています。

機能

説明

データ同期&ユーザアクセス制御

サービスゲートウェイを介したユーザリストやグループメンバーシップなどのActive Directoryデータの共有を設定します。

ログ転送

APIキーが必要です。キーを取得するには、 Inventory Management > Service Gateway Inventory に移動し、 APIキーの管理をクリックします。

重要: APIキーを変更すると、以前に生成されたAPIキーが無効になります。

ログ転送エージェントを使用してWindowsセキュリティログの共有を設定する