SAML Single Sign-Onの設定

注:

Trend Micro Vision One でのSAMLのサポートでは、OASIS組織で定義されているSAML 2.0プロトコルがサポートされます。SAML 2.0をサポートするすべてのIDPベンダは、 Trend Micro Vision Oneで動作します。ただし、トレンドマイクロでは、テスト済みのIDPプロバイダでのサポートのみを保証しており、他のシングルサインオンテクノロジはサポートしていません。

  1. Trend Micro Vision One コンソールで、 Administration > SAML Single Sign-Onに移動します。
  2. ダウンロードをクリックします。

    Trend Micro Vision One サービスプロバイダのメタデータXMLファイルがコンピュータにダウンロードされます。

  3. IDプロバイダ(IdP)を設定し、IdPメタデータXMLファイルをダウンロードします。

    詳細については、以下のIdPのトピックを参照してください。

  4. Trend Micro Vision One コンソールで、 Administration > SAML Single Sign-Onに移動します。
  5. アップロードをクリックして、IdPメタデータXMLファイルを見つけて Trend Micro Vision Oneにアップロードします。

    SAMLシングルサインオンが設定され、 Trend Micro Vision OneでSAMLアカウントを追加できるようになります。

    詳細については、「 アカウントの設定」を参照してください。