アラート

セキュリティ上の新たな問題や継続的な問題について通知を生成するアラートを表示します。

Trend Micro Vision One がアラートをトリガすると、アラートによって通知が生成されます。アラートタブでは、各通知を設定し、受信者リストを個別に管理できます。アラートの名前をクリックして設定パネルにアクセスします。

種類

説明

自動対応

Workbench アプリが自動 対応 タスクを作成したときに通知を送信します。

詳細については、「 自動対応」を参照してください。

Response Management

対応 タスクのステータスが指定した状態に変化したときに、最新の通知を1通のメールで送信します。

詳細については、「Response Management」を参照してください。

Search - ウォッチリスト

保存されたクエリウォッチリストのデータが一致した後に通知を送信します。

詳細については、「 保存済みクエリおよびウォッチリスト」を参照してください。

Workbench - Workbenchアラート

新しいアラートの作成後に通知を送信します

詳細については、「 Alert View」を参照してください。

通常と異なる製品ステータス

接続済みの製品またはセンサーのステータスが[Unhealthy]、[Disconnected]、または[Inactive]に変化したときに、最新の通知を1通のメールで送信します。

Audit Logs アプリは、 Service Gateway Inventory、 Network Inventory、 Product Connector、およびZero Trust Secure Accessアプリからの情報に基づいて通知を作成します。

詳細については、「 システムログ」を参照してください。

Risk Insights - リスクのあるユーザ/デバイス

中リスクまたは高リスクのステータスの、新しいリスクのあるユーザまたはデバイスを検出した後に通知を送信します。

詳細については、「 Risk Insights」を参照してください。

Zero Trust Secure Access -セキュアアクセスルール一致

保護されたアクセスルールの一致を検出すると、最新の通知を1通のメールで送信します。

詳細については、「 Secure Access Rules」を参照してください。