隔離について

メールアカウントへの配信前にスパムメールまたはその他の不適切なコンテンツが検出されると、隔離メッセージとしてブロックされます。隔離されたメッセージは、確認後に手動で削除または配信できます。

警告:

Trend Micro Email Securityでは、隔離されたメッセージを30日後に自動的に削除します。

次のいずれか方法で、管理コンソールで隔離されたメッセージを管理できます。

  • 管理対象ドメインの隔離されたメッセージのリストを確認するには、[クエリ] 画面を使用します。この画面で、メッセージを確認して削除したり、解放して次の検索処理に進めることができます。

    クエリでは、同じ月の最大で連続7日間のデータを検索できます。月をまたぐデータを検索する場合はクエリを複数使用します。

  • [エンドユーザメール隔離設定] 画面で、エンドユーザコンソールと隔離通知に表示する送信者アドレスの種類を指定します。この画面では、特定の理由で隔離されたメールメッセージに対する、エンドユーザの表示設定と適用できる処理の設定を行うこともできます。

  • 隔離通知を自動的に送信するためにTrend Micro Email Securityで適用するルールやテンプレートを設定するには、[通知設定] 画面を使用します。通知の受信者は、エンドユーザコンソールにアクセスするか、通知でインライン処理を利用できる場合はそれを使用して、隔離されたメッセージを管理できます。