送信者のインポート

Trend Micro Email Securityでは、承認済み送信者およびブロック済み送信者を正しい形式のCSVファイルから一括でインポートすることができます。

  1. [承認済み送信者] または [ブロック済み送信者] タブをクリックします。
  2. 次のいずれかの方法でインポートのダイアログボックスを表示します。
    • 送信者と受信者をペアでインポートするには、タブで [インポート] をクリックします。

    • 特定の受信者に指定されている送信者をインポートするには、その受信者名をクリックして、表示されるダイアログボックス内で [インポート] をクリックします。

  3. インポートのダイアログボックスで、[ファイルの選択] をクリックして、インポート対象のファイルを指定します。
  4. インポートオプションを次の中から1つ選択します。
    • 統合: 送信者のメールアドレスまたはドメインが既存のリストに追加されます。

    • 上書き: 既存のリストが、ファイル内にある送信者のメールアドレスまたはドメインに置き換えられます。

    [サンプルファイルのダウンロード] をクリックすると、正しい形式のファイルのサンプルを表示できます。

    Trend Micro Email Securityにより、選択されたファイル内のすべてのエントリが確認され、無効なメールアドレス、重複するメールアドレス、競合するメールアドレス、過剰なメールアドレス、管理対象外のドメインからのメールアドレスが特定されます。

  5. [プレビュー] をクリックします。
  6. インポートするすべてのエントリを確認したら、[インポート] をクリックします。